腰痛の予防する椅子があるのを知っていますか?

食事

腰痛の予防する椅子があるのを知っていますか?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

あなたは、腰痛に悩んでいませんか?

腰痛って、辛いですよね!
腰痛を経験した人には、その痛みがどんなに辛いか
お解かりと思います。

私も以前は、はげしい腰痛に悩まされていました。
そのたびに、
・シップを貼ったり、
・腰を揉んでもらったり、
・軽い運動をしたり、
していました。


でもやはり何日かすると、また腰が痛みだします。

腰痛の原因とは?

腰痛の原因は、例えば デスクワークで同じ姿勢で長時間椅子に
座っている場合などに起こります。

パソコンなどに向かっていると、ついつい同じ姿勢で、腰を
痛めるってことよくありますよね!

毎日のデスクワークは、腰に負担がかかります。
仕事中どんなに、体勢をいろいろ変えてみても長続きせず、

やはり、いちばん仕事がしやすい体勢になってしまいます。
結果・腰は悲鳴を上げて痛みとなって現れてきます。

私の場合は、毎日好きなガーデニングで、ついつい頑張りすぎて、
同じ動作を繰り返していたこと。

また、テレビを見ているとき、どうしても姿勢が悪くなります。
たぶん、長時間背中を丸めて座っていたのでしょう。
そのような姿勢は、どうしても腰に負担がかかってしまいます。

たぶん、いやきっとそれが原因だったと思います。

腰痛を根本的に解決するには

じゃあ、腰痛を根本的に解決する
にはどうすればいいのでしょう?

腰痛を治すには、
 ・常に腰まわりの筋肉や腱を柔らかく揉みほぐす。
 ・骨格のズレを矯正(整体)し、正しい骨格の状態に戻す。
 ・腰を痛めない姿勢を維持する土台となる筋肉(インナーマッスル)の強化する。

この3つが一つでも欠けると腰痛から
根本的に開放されることはありません。


つまり、いくら整体に通って腰痛の原因となる
骨格のズレを調整しても、その土台となる筋肉が弱いと
良い姿勢を維持できないのですぐに骨格が歪んで
元通り腰痛が再発する。

また、いくら土台となる身体の奥に存在する深層筋(インナーマッスル)
を鍛えても骨格の調整を行わなければ違う場所を痛めてしまう。

腰痛で痛めた筋肉をほぐしてない状態で
インナーマッスルを鍛えようとしても効果はない。

この3つのセットが、正しく維持できると腰痛は解消します。

インナーマッスルとは、身体の奥(深層部)に存在する
小さい筋肉のことです。
インナーマッスルを鍛えるには、有酸素運動が効果的です。
ジョギングやウォーキング、腹筋、サイクリングなどです。

手っ取り早く、腰痛を予防するには。

でもでも、
「激しい運動はいや!!」って方。
毎日の生活に正しい姿勢を維持するだけでも、
腰痛が充分防ぐことができます。

たとえば、毎日デスクワークの仕事をしている時や
テレビを見ているときなど、
楽で体に優しく仕事がしやすい椅子やクッション
があったらうれしいと思いませんか?

今回は、腰痛を和らげる椅子やクッションや
腰痛を完治する方法をご紹介します。


座るだけで正しい姿勢になるクッションの 公式サイトはこちらから

長時間の仕事も楽になる椅子の 公式サイトはこちら

楽な姿勢でくつろぐ座椅子の公式サイトはこちら。

腰痛を根本的に治すストレッチはこちら

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ